QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
Rampart Colors
Rampart Colors
かれこれ15年ほど、ミリタリーサープラスを買い続けてしまっている反省能力の乏しい人間です。
でも、満足してます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年04月30日

USAF CCT/PJなマウントその②

こんにちは。

最近、ごく一部の身内だけで【返品】ネタが流行っています。先日同じミリタリーサープラスをコレクションしている
友人に自分の最近入手したアイテムを見せたところ、最初はニコニコしながら見ていたのですが
いきなり「あ`、ぁあ`ぁ、、、、へんぴーん」とネタを出してきました。どうやら、放出品だったのですが民間品のタグが
付いていたようで、それにワザと過剰に反応した結果ソレが出たようです。

そもそも「返品」と言われても、その友人の物ではなく自分の物なので言われる時点で意味不明。
自分的には大ウケです。
そんなわけで「返品」ネタは、どんな状況でも意味不明に使えるので自分も使いますが、
普通に考えると結構キツイ感じのネタですw。自分には、こんなネタが通じあう人たちが周りに多くいる事を
考えると、自分て恵まれているなー、と嬉しく感じます。
そんな、笑いと楽しい時間をいつも提供してくれている友人達に本当に感謝です。本当にありがとうございます。

てわけで、何かくださいw。

さて、空軍鉄板マウントです。
今回は、先日紹介したANVISマウントとは少しバージョン違いです。
主に、HGU-55Pヘルメット等に付属するバッテリーパック着きのマウントで大型のバッテリーボックスに接続しなくても
使用できるようになっています。マウント上部の筒がバッテリーの収納スペースになっているため
小型化が可能で狭いコクピットや機内での操縦、活動に影響が出にくい作りになっています。
また、重量も軽くなっているため戦闘機パイロットの装着時に負担が少なくなっています。





マウントを装着しているAWS製のマウントベースはヘルメットに穴を開けなくてANVISが装着可能な
便利グッズです。バンジータイプでストラップを使用しヘルメットに固定します。固定箇所が左右前後のため
ズレほとんどありません。でも、届いたときはヒモパンかと思ったし、ヘルメットに装着するときはかなり哲学入りました。
せっかく写真を撮ったのに付属パーツを撮り忘れました。あーーーー、あと便利機能も。はあー↓また、後日。





ですが、ナイトオプスや長時間に渡る作戦時に使用時間を継続できるように大型のバッテリーボックスを
装着しているCCT/PJ隊員も多くいます。後部のバッテリーボックス装着は予備バッテリーの収納と同時に
カウンターウエイトとして使用する事も可能です。よーするに、重たいのぜんぜん平気ってことなんでしょうね。
自分は首がガクガクになるし、重くてイイ事無いと思いますが、、、、、w。





時間をへんぴーん。
あ、落下防止バンドありがとー。


  

Posted by Rampart Colors at 02:35

2010年04月29日

USAF CCT/PJなマウント

こんにちは。

今日も電車に乗っているとたまたま聞こえてきた会話にこんなモノがありました。
会話の発生源は恋バナで盛り上がる女の子二人組。
A『最近さーぁ、あんまり逢ってくんないんだよねー、アイツ。忙しいとかって』
B『はぁ!?マジだぁ?てかさ、恋愛に忙しいとか時間がないとかっていい訳だよね』
A『そーだよね、そんなのって気持ちじゃん?恋愛してんだったら、そんなのいくらでも逢いに行けるよね』
B『んだよね、ってかそーゆー言い訳って恋愛に失礼じゃね?』

んんんんーーー?『恋愛に失礼』とは、これまた哲学的ですね。おかげで乗り過ごしました。

前回、USAF PJなポーチ編でUPしたので今回もソレでやればよかったのに、友人が先日TVでやった
ヤッターマンの深キョンだけを編集してくれるという、興奮する話で気が散ってしまい何故かマウントを
撮影してきてしまいました。おまけに友人はピザを二切れもくれたので文句も言えません。編集が楽しみです。

ANVISマウントです。航空機や車両などの操縦、目標物の補足を正確に行うために
CCT/PJでは双眼タイプのナイトビジョンを多用しています。これは、単眼タイプでは奥行きや距離などの
被写界深度を判断しづらくなるためで、より正確性が高い双眼タイプの物を使用しています。
使用画像が、CCTでもPJでもなくなっちゃいました。すみません。





画像の物は、90年代後半に製作された物で2004年頃までよく使用されていたマウントKITで
AWSが製作、納品したと言われています。PASGT、MICH等のケブラーヘルメットに使用できるほか
左右のバンドをバイザー用ドットに使用しパイロットやHALOに使用するHGUヘルメットにも装着が可能になっています。
バンジータイプのストラップ後部の方にはベルクロが接着されためストロボライトやバッテリーボックスを装着可能です。





ANVISマウント以外の部分は手作りのような感じ全開で、ネジは出てるわ、パーツサイズは違うわ、
ベルクロの色は違うわ、一個一個の個体差が激しく今のマウントには無い、古き良き時代を感じ取れる一品ですw。





CCTのアンテナ、PJのメディカルキット、Weatherの風速計でしょうがッ!!1個も出とらんw
てか、Weather以外もイッパイ写ってんなー、、、、、、。

  

Posted by Rampart Colors at 11:45

2010年04月28日

USAF PJなポーチ編

こんにちは。

先日、終電間近電車を降り駅の改札を抜けると切符売り場のところにカップルがいました。
別れを惜しむ光景としては、よく有りがちですよねー。いいですねー、自分はしばらくありませんねw。
と、自分も待ち合わせだったため、その場にいる事に。さっきのカップルをもう一度見てみると女の子の方が
大泣きしてました。しかも、泣きながら彼氏を攻めているのでまったく何を言ってるのか分かりません。
週末だったため、人も結構いるのに彼女は周囲関係無しに大泣き。彼氏は困りまくってました。
彼氏はかわいそうでしたが、なんかよっぽどの事したんでしょうねー。二度としないように!!

待ち合わせていた友人が到着したので、かれこれ報告したら
『ああゆうふうにして欲しいんでしょ?男ってバカねー』とトンチンカンな答えが返ってきました。
ええ、昔そんな事ありましたけどちょーー恥ずかしいし、電車には乗り遅れるしイイ事無しです。
そのあと行くトコ行って仲直り何チャラってのが出来るなら話は別ですが。
ただじゃあ、決して欲しくなんかありません!!!お断り申し上げちゃいます。

USAF PJなポーチ、と言っても使用している種類も多くどれが一番とは決められない程、どれも魅力的なものです。
そんな、数ある中でも個人的に印象に残っているポーチのひとつにEAGLE製のポーチがありました。





以前、米軍横田基地で展示された装備には、二列のパルスが縫製されたポーチが
EAGLE製バックプレート付RRVに着けられていました。
画像の隊員のポーチはEAGLE社が製作したMLCSカイデックスインサート入りの
シングルマガジンポーチでフラップを切断して使用しています。
このタイプのマガジンポーチとしては初期に製作されたタイプの物のため
現行品とはフラップ、パルスの配置がまったく異なっています。





現行で使用されている物は、フラップが前から後ろへ、パルスは排除されています。
また、ハンドマグがフロントに入るようポケットが増設された複合型のFBポーチが現在のラインナップになっています。

MLCS はEAGLE社、一部をAllied社が製作し米海軍に納品した物でSEALs装備として知られていますが
一部空軍への納品も有ったと言われており画像でも使用が確認ができます。
このポーチは、一部のMLCS KITにのみ含まれていたと思われ官給品としてはあまり見かけないポーチです。





また、ポーチは官給品と同時期に民間品も存在しているため、画像のRRVがどちらの物かは
判断できませんが、個人的にはかなーりカッコイイと思っています。
が、使い勝手となるとこの種類のポーチではタクティカルテイラーやパラクレイトの方が数段も上ですw。
画像のポーチは官給品の物です。





この歳で、知らない日本語も有るもんだw
  

Posted by Rampart Colors at 02:21

2010年04月27日

USAF CCT&PJなTLBVその④

こんにちは。

せっかく撮った画像を載せず、実際の使用画像を載せまくって終了してしまった事にブログ投稿ボタンを
押した瞬間気付いたとゆう残念な結果に終わった前回のブログのやり直し編です。

前回、ショルダー部のカスタムについて書きましたが放出品でも出てきてます。
これまた手の込んだカスタムでわざわざY型のサスペンダーをH型サスペンダーにしカスタムしています。
ボロボロですが、年代やファステックス、使用パーツが異なっておりアメリカ人のざっくりさ加減が分かるベストです。







  

Posted by Rampart Colors at 01:21

2010年04月26日

CCT&PJなTLBVその③

こんにちは。

最近、友人との会話が『あそこに載ってた、あのチームのアレって何だっけ?どっかで見たんだよねー』
とすべての肝心な部分がアレ、コレ、ソレで進行している、どおしよもない状況です。
前は、そんなこと無かったんですけどね、、、、、、。気をつけよっと。あ、アイパッド買うかな。

まだ、イキます。LBVです。
AWS製CCT/PJ LBEはカラーバリエーションも豊富でWD,3C,OD,BLK,KHがラインナップとして存在していました。
でも、出てくる画像はWDと3Cがほとんどです。一部参考までに画像を載せてみました。













お気づきかと思いますが、このLBEのパットが官給品より幅広に作られているためバックパック等の
使用時や作戦行動する際に邪魔になりがちになるため、パットの部分を別のハーネスに付け替えてカスタム
している隊員も多くいるようです。ほとんどが、使い慣れた官給品や民間品のY型サスペンダーを使用し
縫製しなおしています。中には、別メーカーのベストのハーネス部のみを切って使用したり、
H型サスペンダーを使用している隊員もいます。








おまけ汚いベスト


やさしさが半分以上のバファリンで完全復活。




  

Posted by Rampart Colors at 16:40

2010年04月25日

USAF CCT&PJなTLBVその②

こんにちは。
大好きなベストでどれだけ引っ張ろうとアクセス数が伸びないのは米空軍の運命と
自分のブログヂカラの無さの言い訳にしたい今日この頃です。

あ、まず訂正です。先日のブログでCCT隊員として紹介したスコット・フェイルズは
24th STSですが、CCTではなくパラレスキューいわゆるPJでした。ブログ投稿後に、アレ?なんかオカシイ、、、、と思い
調べ直してみると、やっちまっている事が判明w。いやあ、この年になると脳内メモリーがダメになるし夜中更新は
危険だっちゅうことですねーw。失礼致しました。CCT病て怖いw。





さて、懲りずに今回も、AWS製CCT/PJ LBEベストで引っ張ります。
このベスト、ほとんど全てのポーチにドットで穴が開けられています。この穴は、パラコード等を
付けるための穴で、収納物につけたパラコードでポケットからの落下を防げるようになっています。
また、ユティリティポーチの内部にはバンドが縫製されていて収納物のズレや紛失を防ぐようになっています。





ラジオポーチはAWS独特の形でラジオ本体の大きさを選ばず
使用できるユニバーサルポーチになっています。
このラジオポーチの形状は、AWS製のベストや単体のラジオポーチでも
仕様が確認できる最もAWSらしいアイテムです。
ベストのパネルは二重構造になっているため、
フローテーションやマップポケットとしての使用が可能です。





各パネルをファステックスで接続していますが、ショルダー部のみ
金属性のパーツでも接続できるようになっています。
この部分は、ファステックスを使用しない接続の仕方をする隊員がほとんどです。
また、ショルダー部のファステックスを使用しラジオパックを接続できるようになっています。





拾い食いしてないけど脇腹が痛い、、、、、。ううううー




  

Posted by Rampart Colors at 01:07

2010年04月24日

USAF CCT&PJなTLBV使用画像

こんばんは。

買った缶コーヒーを開け飲んでいると靴紐がほどけていることに気付く。
靴紐引っ掛けてコーヒーをこぼしてしまってはいけないので靴紐を結び直そうと
缶コーヒーを持ったまま靴紐を結ぼうとし、そのまま靴にコーヒーをぶちまけましたw。
白い靴が、茶色になった。

昨日紹介した【AWS社製LBEベスト 別名CCT/PJベスト】の詳細をもう少し。
そもそも、役割の異なるPJとCCTですが両方とも着用が確認できるためが同じなため、こんな名前が付いています。





このベストは、1992年には存在していたようで古い画像にも多数出てきます。
映画【ブラックホークダウン】でも有名なソマリア・モガディシオでの作戦に参加した
CCT隊員のMSGTスコット フェイルズの着用も確認できます。





作りは、官給品のLBVベストと似ていますが、マガジンポーチの代わりにつけられた
ラジオポーチ、マガジンポーチに増設されたバッテリー/ストロボポーチ、
脇やフロントに増設されたグレネード等を配置するユティリティポーチ、NVGポーチ等
ポケットの配列が特徴的な作りになっているためLBVとは異なる作りになっています。





背面、フロントの各部のパネル、サスペンダーはすべてファステックスで接続されているため
着脱が容易に出来るようになっています。
現行でも使用されているため、イーグル社製エアレスキューベストと同様に使用期間の
長い空軍ベストセラーアイテムです。






  

Posted by Rampart Colors at 01:27

2010年04月23日

USAF CCT&PJなTLBV

こんにちは。
先日、最近遊んでいただいている方に、このように言われました。
『ブログの名前なんでしたっけ?あれだ!ア〇ルシックスティーンだ!だよね?』
自分より、年上で尊敬する方ですが、そのときばかりは『オォっイ!!!!』って言っておきましたw。
、、、、、、、テキサス17(セブンティーン)です。

さて、お題は【USAF CCT&PJなTLBV】です。
単純だと思っていましたがかなり難題な事だと気付いたのはここ最近でした。
そもそも、2000年以降の現用装備を始めるきっかけとなったのは先輩方の影響の他に、
この画像にも大きく影響を受けました。2001年の開戦直後に初めて米雑誌に掲載された
アフガニスタン北部に降り立ったSTS/CCT隊員の写真です。





その写真は、一見普通の陸軍の隊員かと思うような装備を装着した複数のSTS隊員達でしたがよく見ると、
PSGTヘルメットにAWS社製ANVISマウント、AWS社製LBV等を使用した
当時では、かなり特殊な装備を装着し周囲の警戒に当たっていました。

この写真を眼に焼き付けてしまったがために、この後苦労が数年に渡り続くのでした。
詳しくは、また後日載せたいと思いますがまずは汚ーっい元ODカーキのAWS社製LBV(LBE)ベストから。








ポケットいっぱいだ。
てか、夜ブログ書いたら誤字った。

  

Posted by Rampart Colors at 01:47

2010年04月22日

空軍特殊電波発信!!なアンテナ5基目

こんにちは。
自分は、NAM戦装備の空軍から現行装備の空軍まで好きなわけですが、こうなるキッカケ作りをしてくれた人が
二人、また現行の装備ではいろんな勉強をさせていただいた方が前者の二人を含め四人います。
三人ともいまだに進行があり、良いお付き合いをさせていただいています。
また、いろいろな方々にお世話になり協力いただいてここまできました。
この、考えや思い、感謝をを一日たりとも忘れた事はありません。

さて、そんな方々のうちの一人、ここ最近はお世話になりっぱなしの方の電話で一言。
『いつまで、アンテナで引っ張るの?もお、そろそろ無理でしょ?週間アンテナゴスチーニにする気?』
と暖かい口撃をくらいましたw。ええ、わかってます。限界は近いですがタオルは投げ込まんでやってくださいw。

まったく忘れていたわけではないわけではない可哀相なアンテナの紹介です。
そして、意外とよく有りそうで無いアンテナです。
通常のPRC用のテープアンテナかと思いきや、なんだかラバーコーティングされたブニブニ曲がるパーツが
接続されています。サテライトアンテナ(魚肉ソーセージ/チョコバット)が接続可能なPRC-117に接続する
VHFアンテナです。





サテライトアンテナとは別の接続部を使用するため
このアンテナとサテライトアンテナがバックパックから両方見えていることも多々あります。
画像にはよく登場しますが、存在は意外と忘れられているイブシ銀のアンテナです。












うわ、パーツ一個失くした。バックのそこかなあ、、、。探すべ。







  

Posted by Rampart Colors at 02:17

2010年04月21日

空軍特殊電波発信!!なアンテナ画像

こんにちは。
所有のアンテナを載せてきましたが、今回は実際の使用画像なんぞを参考までに載せたいと思います。
画像を見ていくと当たり前ですが通信関係がいかに大事が分かります。

JTAC





PJ





CCT





PJ





CCT





CCT





CCT





CCT&USMC





PJ





画像の入れ方失敗した。



  

Posted by Rampart Colors at 01:31

2010年04月20日

空軍特殊電波発信!!なアンテナ4基目

こんにちは。
いつも、病気一つしない友達が珍しく体調を崩しているため心配しながら
こんな自分にも人の心配をするほどの心が残ってたんだ、と安心したりしてます。
え?基本的にダメダメなカタマリ80%ぐらい作られている僕なんで。

さて、題名とはほとんどズレて空軍だけではないアンテナばっかり載せていますが
見逃してやってください。空軍も特殊部隊も使うって事で見逃してください。

今回は、PRC-148 MBITR(Multiband Inter/Intra Team Radio)用ロングアンテナです。
これもまた、いつものように周波帯が異なるほかメーカーもいくつかあります。
使用されている代表的なところですが、もちろん現行で使用されているTHALES社製や
初期に使用されていたRACALの物があります。





画像のアンテナは後期のTHALES社製アンテナです。
このタイプのロングアンテナはテープアンテナとも呼ばれており
金属製のメジャーのような材質で外部をチューブで包んでいます。
アンテナは上のテープ部分と下の基部が2分割になるようになっています。
てか、レプリカの出来良過ぎw。





ほとんどの隊員は、使用時に輪ゴムやショルダーなどに折って挟みバキバキにしてしまうため
放出品で手元に来たときはすっかり自立しないどころか、外部のチューブが破れ
中の金属が露出していることも多々あります。中にパルスにジグザグに通す隊員も、、、、、。





オマケ的ですが、TCI社製アンテナマストも。
フロント、または顔面近くをうろつくアンテナを背面にまわして装着できる
アメリカ人の考えとは思えない気の利いたアイテムです。まさにアイデア賞ものです。
空系に多いほか陸系でも良く見かける実物アンテナよりイカしたアイテムです。






友人のアンテナを見て
自分「あれ?いいアンテナ付いてんね」
友人「レプですよ、これ」
自分「ウソつけッ、ガチだろーがよ」
友人「すみません、RACAL初期です」
自分「このバキバキの味のあるのと交換しない?」
友人「やです、俺の新品だし」

あいつのもバキバキにしてやる。



  

Posted by Rampart Colors at 02:47

2010年04月19日

TEA マリタイムヘッドセット付属品

こんにちは。
遊んだら、体痛いっス。

マックで待ち合わせ中、隣の女の子集団のガールズトークを聞いていると
女子A【○○子って○君のことホントに好きなのかなー。なんか誰でもいいみたーい】
女子B【そーなんだー。そおいえば、誰にでも恋しちゃいそお♪って、こないだ言ってたー】
女子A【えー、やっぱそおなんだ?てか、誰にでもってやばくない?】
女子B【でも、なんかちょっと分かる気がするー】
女子A【だよねー、あるかも】
女子A【ポテト、うまい♪】
、、、、、、、、いや、おかしーだろ。コーユー会話なれってっけどおかしいw。
てか、ガールズトークって楽しいんでしょうね。前に、女の子に聞いたら楽しいけどエゲツナイそうです。
アレに、何分かかってアゴと首が痛くなったとかw。

さて、アンテナネタからちょっと外れますがSEALs画像やDEVGRU画像にも良く出てくる
マリタイムヘッドセット付属品ネタです。このヘッドセットには通常のPRC対応のPTTとは
異なる防水性の高いTEAのPTTが使用されています。コネクター部の形状は通常5ピンまたは
6ピンですがマリタイム使用の場合10ピンが使用されています。
SEALs/DEVGRU中には、NEXUS製の物を使用している隊員もいますが、
使用率からするとTEAのほうが多いと思われます。




大きさや形状も他のPTTとかなり違うため見た目で簡単に着用が判断できます。
今回は、詳細を載せませんが(だって、アンテナネタで行きたかったんですもの)
また、次の回にでも詳しく載せていきたいと思います。


10ピン×10=100ピンw
なんかキモい、、、。  

Posted by Rampart Colors at 16:56

2010年04月18日

空軍特殊電波発信!!なアンテナ3基目

こんにちは。
下向いて作業をしていたら、水のような物体がたれてきました。
どこだべ??雨漏りか?と思っていたら、自分の口からタレていました。口開っぱで仕事して
ヨダレ垂らしているダメな今日この頃です。お疲れちゃん、おれ。

さて、アンテナで引っ張るブログと化していますが今日もやっぱりアンテナです。
サテライトアンテナでは一番有名かと、、、、?よくバックパックから突き出している
通称【魚肉ソーセージ】です。マンパックラジオのPRC-117等に接続可能なアンテナで
これもまた、材質、長さなど数種類あります。長さはインチ違いで周波帯によって
異なる物もあり、材質は年代によってゴムの材質が異なるため異様にテカっている物もあります。





アンテナは、硬さの有る塩ビ管のような素材と思われ手も仕方が無い太さですが
通常の細いアンテナと同じくスプリング状のコイルにラバー素材の物が被さられている物です。
単に、細いアンテナが太くデカクなっただけな単純な作りですw。
アンテナを上に伸ばしたまま行動中に障害物に当てると勢いよく跳ね返って来て、もれなく痛い思いをします。








特徴的なのは、根元がボールジョイントになっているため無線機に接続したまま
垂直に立てる事も、水平に倒して置くことも可能です。どっちにしても、渋い魚肉ソーセージです。






魚肉ソーセージじゃなくてチョコバットだな。





  

Posted by Rampart Colors at 02:25

2010年04月17日

空軍特殊電波発信!!なアンテナ2基目

こんにちは。なんか、寒いです。ヤんなっちゃいます。
ここ最近、一緒にいる友達がウサンクサイ格好をしているがために池袋で職質をされて
目的地の本屋に行くのが遅れてしまいましたw。日々、地域の安全のために職務を遂行している
警察官の方には頭が下がります。でも、急いでるんでちょっと、そんなときは見逃してw。





先日、アンテナは小さいタイプのローゲインアンテナでしたが今回はちょっと大きめです。
どっちかというとこっちの方が有名かと思います。6分の1のもこのモデルですしね。
てか、6分の1ってよく出来ていますね。ほとんど、あのまんまなんです。違うのは材質ぐらいw。





同様のモデルでは、サイズ、アンテナの伸び方、延長用のエレメントの
違いなどバージョン違いで5機種程存在しており、年代によってバージョンが変わるほか
納品メーカーによっても形が異なります。70年代後半にプロトタイプが納品された後、
80年代には第一線で活躍しています。現行のイラク、アフガニスタンでも使用画像が確認できるかと思います。





展開させると大型になるアンテナのため、携行には邪魔になりますが幅広い周波帯をカバー
する事が可能です。地球上どこにいてもお話可能なようです。水中以外は。
最近では、これごとバックパックに刺している画像を良く見かけますがどうなんでしょw。
確かに、配線しっぱなしで運用できるので別に問題は無いんでしょうが、邪魔じゃないんですかね。
俺なら、邪魔ですね。かっこいいから結局真似できるならしますけど。





ワンセグどころか地デジも見れん。


  

Posted by Rampart Colors at 00:49

2010年04月16日

空軍特殊電波発信!!なアンテナ

こんにちは。
初めてのブログなので、よく使い方が分かってないのでダメダメですが、、、w。

陸、海、空、海兵隊、4軍全てで使用されており規模の少ない部隊でも大きな部隊でも、
必ず配置されている隊員で部隊一番の花形は無線手だと思いつつも
PRCの重たさには納得イカない日々をすごしています。まあ、あの重さも慣れれば快感にw。

一昔前には、実物以外は形すら無かった無線機もドンガラですがレプリカが出るようにようになり
今では、コスプレには欠かせないアイテムのひとつになっています。
通信手、無線手が花形だと思ったのは、たしか映画【7月4日に生まれて】や【プラトーン】を見て
からだったと思います。ちなみにそんな時代のCCTも好きです。ケサンに展開していたチームにゃシビレますw。
最近ですと、ハイチに派遣されたCCTやPJ、アフガニスタン、イラクに展開している特殊部隊等の渋いとこにも登場。
その他の映画、現在の画像、動画を見るうちにどんどんアンテナマジックにかかってしまいました。





主に、マンパックではPRC-113、PRC-117に、またPRC-148、PRC-152などのハンディタイプの物にも
使用されるサテライトアンテナ/SATCOM ANTENNAは小さいの(ローゲイン)から大きいの(ハイゲイン)まで
様々なタイプのアンテナが使用されています。
画像のアンテナは手の平におさまる小さいタイプ(ローゲイン)のため、携行しやすく三脚を立てずに
手持ちで使用も可能なカワイイやつです。





サイズによって周波帯が異なるため、複数のアンテナを使い分けるほか作戦地域によっても
サイズを変えて使用しています。特殊部隊画像ではかなりよく見かける夢の広がる物干しです。













ゲームには、まったく使えナス。

  

Posted by Rampart Colors at 05:42