QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
Rampart Colors
Rampart Colors
かれこれ15年ほど、ミリタリーサープラスを買い続けてしまっている反省能力の乏しい人間です。
でも、満足してます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年06月21日

空軍特殊電波発信!!な番外編 二丁目

先日、ミリタリー好き(あえて空軍好き!ではないと言っておきます)の友人と話をしていると、
会話の途中に一言バッサリ言われました。

『お前と話してると、二言目には空軍だよね(おまえとはなしてると、ふたことめにはくうぐんだよね)』

まったく気にしていなかったので、そんなつもりもまったく無く、さすがにその場では言葉を失いました。

でも、今なら言おう。いや、あえて言おう。



【ふたことめに空軍で何が悪いっ!!】






みなさま、こんにちは。

そんな、空軍好きも、別に空軍好きじゃない方も、誰でもウェルカムなブログの今回のお題は、前回の続き
『空軍特殊電波発信!!な番外編 二丁目』です。





今回はちょっと真面目になんですが、
ターゲットデジグネーターは、単純に言うとレーザー誘導で目標に対して正確に爆撃を
可能にする為に使用される物で、米軍でも各部隊で使用されています。
空軍ではCCT、TACP等で使用されている物で、画像などでも見かける事の多いアイテムです。

湾岸戦争でのスカッド狩から、現在では格段に精度が上がり、それまで大型だった物が、小型、
軽量、高性能化が進み、簡易の物ではちょっと大き目なビノキュラーサイズになっています。

使用は敵勢力の拠点や、車両、ミサイルなどの重要ターゲット、主要人物の暗殺など様々ですが、
監視所や前線基地が築ける事や、綿密にねられた作戦の急襲等、あらかじめ機器の設置、設定、目標対象の補足に
ある程度の時間を使える場合に使用が多く見られます。

そのため、偵察時や、不意に接敵した際等の緊急時には精密度に誤差はありますが、高度な訓練を受けた隊員が
レンジファインダー、チャート、メイヤー等のレーザーデバイス等を使用した方法で目標物に爆撃を行います。
この方法は、デジグネーターを使用するよりアナログなため場合によっては、着弾地点の修正、補正等の処理が必要になる可能性も考慮されます。

これらの事から、緊急時により精密な爆撃を簡単、迅速に行えるように2009年ごろから、より小型が進み、
現在ではホルスターに携行出来るようなハンドガン型の物が開発され、米軍では試験段階中と思われますが
2011年後期から使用されています。





って、真面目に書いたけどこのハンドガンタイプのデジグネーター使用距離短いっぽいし、
メイヤーとかVSLIMとかあるし、空軍の隊員は優秀だからそんなのいらねんじゃね?
え?誤爆??いや、そりゃ、ちょっとはあるよ、ちょっとは。
だってさー、あんときはさー、よく聞こえなかったしさー、よく見えなかったしさー、ゴニョゴニョ、、、、。
やっつぱりさー、使わないと思うよ、今後。うん、使わない、ソレ。要らない、空軍には。





































だって、ソレ、どーせ買えないじゃん、ソレw。
でも、いーね‼2丁拳銃!!まじめに書いたら肩痛い。  

Posted by Rampart Colors at 22:19

2012年06月20日

空軍特殊電波発信!!な番外編

先週のある日のこと。
待ち合わせに入店したミスドで、ポンデリングおかわりし席に着くと
せっかくいい感じで黄昏ている俺の横に3人の十代前半の女の子が座りました。
外で話している音量と変わらない音量で話しているため、嫌でも会話内容が
聞こえて来ました。いや、正確には聞く気満々でしたすみません。

A子『こないださー、なんか不思議な事あってマジでイミフでさー。
なんかあ、見たことあるって言うか、この感覚なんか前にあるって事があって、
なんかチョーてんパったー!彼氏に大丈夫?大丈夫?って叫ばれた笑』

K乃『、、、、、、、、』

N美『あー!!わっっかる!!それっ!!あるよね、うん、あるある!!ウチもこないだあったけど、
それナントカって言うんだよ、そおゆう前に見た時あるとかって症状。なんだっけ?ホラ』

K乃『、、、、、、』

A子『何々?前世のナントカ?カズコ?!カズコでしょ?オーラでちゃうヤツじゃない?それ!!』

K乃『、、、、、、、、、、、、、』

N美『違うよ、カズコじゃなくてアレだよ、あ‼デジャブ、デジャブ、デジャブー!!!』

A子『あー、それだっ‼知ってるソレ。全然カズコじゃなかったー』

N美『アレって不思議だよねー、なんなんだろ?前世かなんかかな?ヤバイよねー』

A子『あれ?カズコって金髪の髪の毛ボワって人だよね?あのバーバパパみたいな』

N美『ちがうよ、それって、もう一人の派手なオバサンじゃない?』

K乃『え?デジャブって何?やばい、全然知らないんだけど、なになに?』

A子、N美『デジャブ知らないのーッ???』

K乃『知らない、てか聞いた事もない。何語?ねえ、何語なの?ウチの一生15年間で
聞いた時ないし、なんかそんな感覚も感じた事ないし、見た時もないよお、
そんな事あるの!?夢じゃなくて?』

A子『あ、もう一人のオバサンてエハラなんとか?』

K乃『エハラ?モノマネする人?』

以下、俺が店にいるあいだ永遠と会話の白兵戦が続くのでした。
てか、ツッコミどころは満載ですが単純に【デジャブ】を知らない若さがスゲえw。
こっちなんか、デジャブどころか昨日食った飯も忘れるぐらい記憶なんか飛んでるのにwwww。

そんなこと、あんなことを忘れずに書き留めておくのがブログです。


みなさま、こんにちは。
毎年この時期のみの更新が当たり前になっているブログ、、、、と思ったら、
毎年更新している時期すらぶっちぎりで過ぎていました。
こんなブログでも足を運び、貴重な時間を割いていただいている閲覧者様に感謝致します。
いや、マジで。

貯め過ぎたネタもあるのですが、ちょっと気になった画像があったので今回は
『空軍特殊電波発信!!!な番外編』です。
てか、どんな調子でブログを書いていたか忘れましたw。
なのでソレを思い出すまでしばしお付き合いください。

あ、画像の装備考察なので装備のレビューではありませんのであしからず。


今更感たっぷりですが、以前に海軍特殊好きの方達で盛り上がった、
この、全員がケツを向けた失礼な画像笑の中に空軍好きにも気になる隊員が居ました。
左二人とANAコマはちょっと無視していただき、画像右の隊員ですが所属は不明ですがおそらく
JTAC要員と思われます。空軍の隊員と言いきれるデータや装備をがありませんが、
ざっくり見て、アレ?これって空軍でもこんな装備のヤツ居る!!
ってところをツマんでいきたいと思います。





ただでさえ日本語にならないような言葉で書いておりますので、
参考までに装備を色枠で囲ってみました。

赤枠
【MICH2001ヘルメットに付けたPRC用バッテリーパック】

JTAC等の隊員はラジオの運用が通常より多い事や、高出力で運用する事で
バッテリーの消耗が他の隊員より早いためNVGのカウンターウェイトと兼用し、
この使い方してる隊員が空軍でもチラホラ。てか、結構w。
電池マニアじゃないよ。アレ?2001のチンストノーマル?w



枠付け忘れたから枠なし
【プレートキャリア】

パラクレイト製SOHPC
いやー、いつ見てもカッコイイ。パルスが折々てっことは最初の頃のバージョンのかー。
いーなー、いーなー。




黒枠
【こんしゃつ】

空軍でめっちゃ流行ったアレじゃないですかー‼
ポケット位置、袖のステッチと背面のステッチがアノこんしゃつだわー。
採用期間短いけど、かっこいいなー。いーなー、いーなー。
メーカー違いでaor2のプロトbduをミリブロ内の海軍特殊詳しい人がレビュー書いてたけど
アレもかっこいーなー。アノこんしゃつだとしたら、この隊員はまだ使ってるの?
全盛で使ってたハイチから結構時間経つのにw。物持ちイイ隊員だわ。
あ、ニューバランスだったり、マテリアル変更激しいビヨンドだったらごめんなさーい。




青枠
【変な箱からアンテナとコードびよびよ】

この箱のおかげで、より早く、より遠くのあなたの元へ電波をお届けします。
安心と信頼の300番台かー。いーなーいーなー。そりゃ、そんなのぶん回せば電池なくなるよw。



見えないから枠なし、でも本当は付け忘れ。
【V-TACのウェブベルト】
うん、空軍。ランヤードを引っ掛けたウェブベルトのグリムロックの信頼性、、、、、ぷらいすれす。
見えないおかげで、V-TACのじゃなかったらどしよ的な。



緑枠
【フラッグポーチ】
GTGかなー。だとしたら、うん、空軍。でもフラップの止め方が1956/61装備みたいで不安感が、、、、。



白枠
【パスケース】
いろいろ便利。空軍ぽさナンバーワンです。



右紫枠/左黄色枠
【2丁拳銃、ばきゅんばきゅん】

分かります。喧嘩になった時はこれぐらいの火力ないと負けますからね。重要です。
2丁拳銃、ばきゅんばきゅんは、空軍らしいって有名な軍事評論家も言っていました。
そう、あの話が長いから生放送禁止と収録はカットされまくりなちょっと早口で
滑舌の悪い有名な軍事評論家先生です。最近見ないな。

右のホルスターは公式に上がってた銃のライト付きか?
左のでかホルスターはターゲットdesグちゃちゃー的なRattlerの新型っぽいなー。







と、言うことで装備考察でした。個人的には、主にあげたような装備が空軍ぽいので
この隊員がCCT/JTACだと非常に夢が広がるのですが、やっぱり主にあげたような装備を
米陸軍、海軍、海兵隊でも使用している可能性が高いため断定が出来ないのが悲しいですおしまい。

次回は、この調子で二丁目拳銃ばきゅん、ばきゅうんの続きをヤリたいと思っていますが
どうなることやら。もお、毎年のブログの更新もすぎてるしなー、、、、、、、、。


ほっんと、どうしようもない内容で、すみません、、、、、、。
だって、画像からの装備考察って、頭で考えたり話したりはするけど文章に起こしたことないんですもん、、、。




































映画マネーボールでブラピが言ってました。[だから、野球はおもしろい]って。
ブラピでもありませんし野球も見ませんが、あえて言うなら

[だから空軍はおもしろい]

  

Posted by Rampart Colors at 04:59