QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
Rampart Colors
Rampart Colors
かれこれ15年ほど、ミリタリーサープラスを買い続けてしまっている反省能力の乏しい人間です。
でも、満足してます。

2011年05月13日

ETA未定!!!CCT・PJな小物アイテム②

ゴールデンウィークをボーーーーーーーっと過ごしてしまい、まだボーーーーーーーが抜けない感じです。
そんで最近は、雨だったり、蒸し暑い天気だったり、交通安全期間中のおまわりさんイッパイだったり
知り合いの胸元の糸クズとってあげようとして変な勘違いされたり、タイミング合わず友達と飯食いそこなったり、
といろいろなことが最近立て続けに起きてます。明日はどっちだ!!!

皆様、こんにちは。
ETA未定!!!CCT・PJな小物アイテム②は、空軍なら一本は持っていたいが使うとこがない
おしゃれ過ぎる空アイテムのメイヤー棒、BE Meyers IZLIDです。もちろん【レプリカ】です。
某氏と某氏のコラボ企画で、限定物でした。もちろんトビツキました。本当にありがとうございます。





コレ一本で、PJの降着誘導、CCTの爆撃誘導などなど色々なことに大活躍です。
PJ、CCT、TACPでは、小さいのからデッカイのまで複数のタイプが使用されています。
点灯、点滅早、点滅遅、絞り、でパターン構成が可能になっており、
リモートスイッチやマウントもバージョンにより付属しています。

支給時にはポーチが付属しているのですが、使用するポーチはさまざまです。
パルスに突っ込んだり、ポーチに突っ込んだり、ポップアップフレアポーチを
ぶった切って入れたりする、隊員に胸キュンです。
専用ポーチとしてはパラクレイト製のポーチがかなり使用されています。ブルドックはあまり見ないなあー。
IZLID本体が装備に装着されていなかったりして見当たらなくても、ポーチに入れて
装備している隊員も多数居るので隠れCCTを探すにはいい目標になります。









2004年頃からGCPに代わって使用され始めたIZLIDは当初ODのポーチがセット支給されていましたが
現在では、作りもよくなったカーキのポーチがセット支給になっているようです。
サイズも、IZLIDの大きさに合わせたもので数種類のサイズが、新旧どちらにも存在しています。
縫製やナイロン、ファステックス等の部材からするとポーチの製作メーカーは、、、、、、、、、
まったくわからん。製作担当者は今後ポーチに俺が作った印を書いておくように!!!!!イーグルか?
ODはアリスクリップ、カーキはMOLLE対応になってますー。





比較には並べて撮影するのが分かりやすかったのですが装備から外すのがアレだったので。
すみません。ファステックスのサイズはすべて共通ですので興味ある方はそれを参考に
サイズを割り出してください。ほんと、すみません。松屋に行きたくて急いでたので。

























ぶらりポケットのフタ探しの旅。
Posted by Rampart Colors at 01:47